記事一覧

斬新なデザインが個性的なメンズに愛用されています。


チューダー ブラックベイ
 チューダーを抜きにしてロレックスを語ることはできるだろうか。それは無理な話だ。装着感やケース形状からすると、ブラックベイ フィフティ-エイトと比較するのが自然だが、同じ企業から生まれた2つの41mmダイバーズを比較しないわけにはいかないだろう。ブラックベイは伝統を重んじている(金色のプリントがそれを物語っている)。200m防水のダイバーズウォッチとしては十分な性能を備えるが、一番の難点はケースの厚さだろうか。サブマリーナーはチューダーに比べてプラス100mの防水性と薄いケースを実現しているが、価格は2倍になっている。

 新しいサブマリーナーは、単一のシンプルなデザインを進化させたものだ。この時計を退屈だと言う人もいるが、それはサブマリーナーというよりも、70年近くに渡って少しずつしか変更を加えず、同じ状態を保つことができたという事実と関係がある。サブは、親しみやすく、機能的で、クールだ。装着して意識せずとも、時計がちゃんと機能することがわかっている。

 ジェームズ・ボンドやスティーブ・マックイーンがサブを愛用した理由は、今もなお色褪せていない。確かに、派手さはないし、お買い得でもないが、この時計には特別な魔法がある。Ref.124060を1週間使ってみて、サイズが変わっても、ブレスレットが変わっても、ベゼルを改良しても、サブマリーナーのカッコよさは失われないことがわかったのだった。


ロレックス サブマリーナー Ref.124060。SSケース、ブラックダイヤル、ブラックセラクロムベゼル。300m防水。クロナジーエスケープメント搭載、70時間パワーリザーブ、31石、2万8800振動/時のロレックス自社製Cal.3230を搭載。SS製のオイスターブレスレットとクライドロッククラスプ。価格: 85万4700円(税込) 。詳細については、ロレックス社Webサイトをご覧ください。

ロレックス サブマリーナ:https://www.jackroad.co.jp/shop/r/rjrxsbn/