記事一覧

唯一無二の“ダイヤ”入り腕時計は、歳を重ねるほど欲しくなる

地球上の天然物で最も硬いダイヤモンド。それには、永遠の価値があるともいわれる。だからこそ時を刻み続ける時計と相性がいいのだろうか。オーデマピゲ 時計 中古そして、男は年を重ねるほどに、ダイヤモンドの輝きに相応しくなっていくのだ。

これぞキング・オブ・ダイヤモンドの風格
HARRY WINSTON
ハリー・ウィンストン/HW オーシャン・バイレトログラードオートマティック 42㎜



K18WGケース、42㎜径、自動巻き。885万円/ハリー・ウィンストン 0120-346-376
オフセンターダイヤルとレトログラード表示という、ブランドを象徴する意匠と機構を備える。スポーティかつメカニカルな魅力に、計367石、約4.5カラットのラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドを贅沢にセッティングし、男のジュエリーウォッチを提案。まさにキング・オブ・ダイヤモンドの称号に相応しい。

品格のデザインにダンディズムが宿る
ROLEX
ロレックス/チェリーニ タイム



K18WGケース、39㎜径、自動巻き。219万円/日本ロレックス 03-3216-5671
ロレックスというとプロフェッショナルモデルに目がいきがちだが、こうしたドレスタイプも華やかなダンディズムを醸す。ベゼルにダイヤモンドを配し、気品あるラグジュアリーをさりげなく演出する。

気骨ある男のためのオールブラック
OSSO ITALY
オッソ イタリィ/ヴィゴローソ ルチェンテ



SS(ブラックPVD加工)ケース、46㎜径、自動巻き。90万円/オッソ ジャパン 03-6427-8786
ブランド名のオッソはイタリア語で“骨”を意味し、気骨ある人物像をイメージする。ボリューム感のあるケースに3Dインデックスを採用し、ベゼルのブラックダイヤモンドはオールブラックの時計を飾り立てる。

【関連記事】:2020年人気レプリカ専門店