記事一覧

年末年始に買っちゃえ おすすめロレックス

12月も後半戦に入り、今年ももう終わりに近づいて参りました。

年末年始は財布の紐も緩み、どっかん買い物といきたいところで、こんなタイミングでもないと、なかなかロレックス レディースなど買えないよという方も多いのではないでしょうか。

セールをやっているお店も多く、この時期は時計を買うにもかなりお買い得に買える季節ではあります。

では、さっそく見ていきましょう。


シードゥエラー4000

1本目は、シードゥエラー4000。

お値段の方は、1,260,000円。

2014年製ということで、シードゥエラー4000としては初期のモデルになりますが、こちらのモデル、ご存知のように3年間ほど製造されていなかったため、かなりレアなモデルになります。

40mmケースにサイクロップレンズ無しのシンプルな顔のシードゥエラーは、このモデルが最終モデルということで、マニアの間でも今後が楽しみなモデルでもあります。

圧倒的に玉数が少ないので、探されていた方は見つけ次第ゲットしてくださいね。

デイトジャスト41

2本目は、デイトジャスト41。

お値段の方は、730,000円。

ジュビリーブレスにスムースベゼルが特徴的な、デイトジャスト41。

シンプルなモデルですが、今までにはあまり見なかった組み合わせですよね。

ただ、ステンレススチールのデイトジャストでさえ、なかなか正規店では買えない昨今のロレックス事情を考えれば、見た時出会った時に買うというのが鉄則でございます。

スポーツモデルとは違った、エレガントな印象を与えるので、ビジネスシーンなんかでも気兼ねなく着けることができると思いますよ。

スカイドゥエラー

3本目は、スカイドゥエラー。

お値段の方は、1,758,800円。

未使用品でこの価格は、かなりお買い得ですね。

すぐに売れてしまうのではないでしょうか。

年に一度、二月末にのみカレンダー調整をすれば他の月は自動で日付調整をしてくれるという、ロレックスにしてはかなりマニアックな超複雑機構を備えたモデルになります。

ちょっと時計をかじったような人では知らないという方も多いと思われるモデルではありますが、他人とかぶりたくない、定番のスポーツモデルでは満足できない、なんて方にはおすすめですよ。

エクスプローラーⅡ

4本目は、エクスプローラーⅡ。

お値段の方は、938,000円。

そうは言っても、やはりスポーツモデルが欲しいという方におすすめしたいのがエクスプローラーⅡのホワイト文字盤モデル。

黒文字盤が人気傾向にありますが、ここはあえて白をおすすめします。

画像では伝わりにくいですが、とてもきれいな白色で、スポーツモデルの中にあってもエレガントな雰囲気を醸し出してくれること間違いなし。

どうしてもロレックスのスポーツモデルといえば黒というイメージが強いので、人とかぶりにくいというのもおすすめポイントですね。

ディープシー Dブルー

5本目は、ディープシー Dブルー。

お値段の方は、1,600,000円。

ディープシーの中でも人気のDブルー。

通常モデルとは文字盤のデザイン、カラーが異なっており、特別なモデルという感じもしますが、限定モデルというわけではないようです。

ただ、もちろん常に品薄状態で正規店でお目にかかれるチャンスはほぼ皆無と言えます。

ディープシーを所有されている方の特徴として、私のかってな想像ですが、結構出番が少ないと思うんですね。

デイトナ

6本目は、デイトナ。

お値段の方は、2,528,000円。

ロレックスが好きな人だけでなく、誰もがあこがれるデイトナ。

個人的には一つ前のモデルの白文字盤をおすすめします。

どうしても黒文字盤に人気が集中してしまいがちですが、前述のエクスプローラーⅡ同様、デイトナの白文字盤も、実物を前にすると分かるのですが、とても綺麗なんですね。

個人的には、色々なファッションに合わせやすいのは、むしろ白文字盤の方ではないのかなと、そう思っております。

価格は決して安いとは言えませんが、需要と供給のバランスなので、こればかりは仕方ないですね・・・。