記事一覧

ユンハンスが日の丸カラーの日本限定モデル「1972 クロノスコープ ジャパン リミテッド エディション 2020」を発売

ユンハンスは2021年夏に開催予定の東京オリンピックへ期待を込めて、日の丸からインスピレーションを受けたカラーリングの特別エディション「1972 クロノスコープ ジャパン リミテッド エディション 2020」を、国内200本限定で発売する。

ユンハンスが公式タイムキーパーを務めたミュンヘン大会



ユンハンス「1972 クロノスコープ ジャパン リミテッド エディション 2020」
クォーツ(Cal.J654.83)。SS(直径43.3mm、厚さ11.3mm)。10気圧防水。日本限定200本。9万3000円(税別)。
 広く知られてはいないが、ユンハンスとオリンピックは深い関係にある。デイトナ偽物1972年にドイツで開催されたミュンヘンオリンピックで公式タイムキーパーを務めた同社は、独自に開発した計測機器を用いた先進的な方法で記録を行った。

 スターターピストルとスターティングブロックを、初めて電子的に接続することに成功。計測機器から電子信号を送ることで、これまでより正確なタイムの計測を可能にした他、全ランナーのタイムを個別に測定した。また、史上初めてカラー写真判定による100分の1秒計測が可能になった。



ユンハンスは斬新な測定方法を開発し、さまざまな「史上初」を作り上げたブランドなのだ。

日の丸カラーをまとった日本限定モデル
そんなユンハンスは2019年7月に日本限定202本の「フォーム メガ ジャパン リミテッド2020」、6月には世界限定150本の「1972 クロノスコープ」を発表するなどこの数年、パネライ 時計 中古日本限定モデルをいくつか手掛けている。



ユンハンス「1972 クロノスコープ ジャパン リミテッド エディション 2020」
クォーツ(Cal.J654.83)。SS(直径43.3mm、厚さ11.3mm)。10気圧防水。日本限定200本。7万8000円(税別)。
 そして20年12月には「1972 クロノスコープ ジャパン リミテッド エディション」が日本限定200本で登場した。ダイアルの配色は日本の国旗である日の丸からインスピレーションを受けたもの。ホワイトを基調としたダイアルに、赤くペイントされたサブダイアルがジャパンカラーを主張する。また、付属のレザーストラップも同様の色調で、赤く塗られたコバはダイアルとの統一感を生んでいる。


ケースバックにはユンハンスが1972年に公式タイムキーパーを務めたミュンヘン大会の模様が描かれる。
 通常のクロノスコープは、マイスターやマックスビル同様のシンプルな「バウハウス」デザインだが、今作はモデル名に記される通り、1972年当時のデザインを蘇らせた復刻仕様だ。topkopi逆回転防止ベゼルを採用したクッションケースは直径43mmと大型で、横3つ目配置のクロノグラフ針がスポーティーな雰囲気を演出する。

 ケースバックには陸上競技のスタートの瞬間が描かれ、ミュンヘン・オリンピックの公式タイムキーパーだった歴史とシリアルナンバーが刻まれている。

年末年始に買っちゃえ おすすめロレックス

12月も後半戦に入り、今年ももう終わりに近づいて参りました。

年末年始は財布の紐も緩み、どっかん買い物といきたいところで、こんなタイミングでもないと、なかなかロレックス レディースなど買えないよという方も多いのではないでしょうか。

セールをやっているお店も多く、この時期は時計を買うにもかなりお買い得に買える季節ではあります。

では、さっそく見ていきましょう。


シードゥエラー4000

1本目は、シードゥエラー4000。

お値段の方は、1,260,000円。

2014年製ということで、シードゥエラー4000としては初期のモデルになりますが、こちらのモデル、ご存知のように3年間ほど製造されていなかったため、かなりレアなモデルになります。

40mmケースにサイクロップレンズ無しのシンプルな顔のシードゥエラーは、このモデルが最終モデルということで、マニアの間でも今後が楽しみなモデルでもあります。

圧倒的に玉数が少ないので、探されていた方は見つけ次第ゲットしてくださいね。

デイトジャスト41

2本目は、デイトジャスト41。

お値段の方は、730,000円。

ジュビリーブレスにスムースベゼルが特徴的な、デイトジャスト41。

シンプルなモデルですが、今までにはあまり見なかった組み合わせですよね。

ただ、ステンレススチールのデイトジャストでさえ、なかなか正規店では買えない昨今のロレックス事情を考えれば、見た時出会った時に買うというのが鉄則でございます。

スポーツモデルとは違った、エレガントな印象を与えるので、ビジネスシーンなんかでも気兼ねなく着けることができると思いますよ。

スカイドゥエラー

3本目は、スカイドゥエラー。

お値段の方は、1,758,800円。

未使用品でこの価格は、かなりお買い得ですね。

すぐに売れてしまうのではないでしょうか。

年に一度、二月末にのみカレンダー調整をすれば他の月は自動で日付調整をしてくれるという、ロレックスにしてはかなりマニアックな超複雑機構を備えたモデルになります。

ちょっと時計をかじったような人では知らないという方も多いと思われるモデルではありますが、他人とかぶりたくない、定番のスポーツモデルでは満足できない、なんて方にはおすすめですよ。

エクスプローラーⅡ

4本目は、エクスプローラーⅡ。

お値段の方は、938,000円。

そうは言っても、やはりスポーツモデルが欲しいという方におすすめしたいのがエクスプローラーⅡのホワイト文字盤モデル。

黒文字盤が人気傾向にありますが、ここはあえて白をおすすめします。

画像では伝わりにくいですが、とてもきれいな白色で、スポーツモデルの中にあってもエレガントな雰囲気を醸し出してくれること間違いなし。

どうしてもロレックスのスポーツモデルといえば黒というイメージが強いので、人とかぶりにくいというのもおすすめポイントですね。

ディープシー Dブルー

5本目は、ディープシー Dブルー。

お値段の方は、1,600,000円。

ディープシーの中でも人気のDブルー。

通常モデルとは文字盤のデザイン、カラーが異なっており、特別なモデルという感じもしますが、限定モデルというわけではないようです。

ただ、もちろん常に品薄状態で正規店でお目にかかれるチャンスはほぼ皆無と言えます。

ディープシーを所有されている方の特徴として、私のかってな想像ですが、結構出番が少ないと思うんですね。

デイトナ

6本目は、デイトナ。

お値段の方は、2,528,000円。

ロレックスが好きな人だけでなく、誰もがあこがれるデイトナ。

個人的には一つ前のモデルの白文字盤をおすすめします。

どうしても黒文字盤に人気が集中してしまいがちですが、前述のエクスプローラーⅡ同様、デイトナの白文字盤も、実物を前にすると分かるのですが、とても綺麗なんですね。

個人的には、色々なファッションに合わせやすいのは、むしろ白文字盤の方ではないのかなと、そう思っております。

価格は決して安いとは言えませんが、需要と供給のバランスなので、こればかりは仕方ないですね・・・。

時間にはウルサイ男であれ! 年差±1秒という正確性

THE CITIZEN(ザ・シチズン)/AQ6010-06A

世界限定100本。K18WGケース、37.5mm径、クオーツ。180万円/シチズン 0120-78-4807
THE CITIZEN(ザ・シチズン)/AQ6010-06A

時間どおりに行動する、期限や締め切りを守る。ビジネスにおいてこれは基本のキ。だがそれを当たり前にこなすことほど難しい。今年、ザ・シチズンのクオーツ時計は“正確に時を刻む”という当たり前に真正面から挑戦した。

精度を追求し、温度などの変化に影響されにくい水晶振動子(=クオーツ)を採用することで年差±1秒(一般的なクオーツ時計の精度は年差±240秒)の偉業を達成。電波など外部情報に頼らず時刻表示する時計としては史上最高となるこの正確性は、働く男を勇気づける相棒となるはずだ。
THE CITIZEN(ザ・シチズン)/AQ6010-06A
"

FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)/ワールドタイマー マニュファクチュール

SSケース、42mm径、自動巻き。42万9000円/フレデリック・コンスタント 0570-03-1988
FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)/ワールドタイマー マニュファクチュール

グローバル化が進むなか、ビジネスで海外へ赴くことも、日本にいながら海外とやり取りをすることもごく一般的になった。そんな現代を生き抜く男にこそ、世界の主要都市の現在時刻がひと目で確認できるワールドタイム機構を備えた腕時計が必要不可欠だ。

フレデリック・コンスタントのこのモデルは、ダイヤル中央に世界地図が描かれ、その外周に主要都市名をレイアウト。都市名の内にある24時間表示のインデックス付き回転ディスクが、その都市の現在時刻を示す。またディスクの色分けにより昼夜も瞬時に判断できる。


金の時計とアーバンアウトドア。違和感を洒落感に変えるアートな手法

フルゴールドの時計の圧倒的な重厚感と存在感。それを軽やかに見せる一例を、ポップアートの巨匠が教えてくれている。

一見ミスマッチにも思えるアーバンアウトドアとの合わせは、“違和感”を逆手に取った彼の数々のアート作品にも通じるのだ。


腕時計K18ローズゴールドケース、40mm径、自動巻き。653万円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座 03-6254-7211)、ダウンベスト1万円/シップス エニィ×タイオン(シップスエニィ 渋谷店 03-3496-0382)、タートルネックカットソー1万5000円/シーイー www.cavempt.com、パンツ15万円/オーラリー 03-6427-7141、スニーカー2万5000円/サロモン(ビリーズ エンター 渋谷店 03-5466-2432)
BREGUET
ブレゲ/マリーン アラーム ミュージカル 5547
1815年、ブレゲはフランス海軍からマリンクロノメーターの製作を依頼され、1990年にはその系譜を受け継ぐ「マリーン」が誕生。一昨年のモデルチェンジで力強いラグや存在感あるインデックスを採用した。

アラーム機構は3時位置のインダイヤルでアラーム時刻を表示し、ケース右下のリュウズで設定、左下のプッシャーで起動操作する。さらに第2時間帯表示を設け、尽きない冒険心を掻き立てる。



K18PGケース、40mm幅、自動巻き。497万円/ブルガリ(ブルガリ ジャパン 03-6362-0100)
BVLGARI
ブルガリ/オクト フィニッシモ ウォッチ
表面を適度に荒らしたサンドブラスト加工により、K18PGのきらびやかさを抑えるとともに、マットな渋さは気負うことなく自然に着けこなせる。

世界最薄の自動巻きムーブメントと、その薄さに相応しい洗練されたブレスレットとのオリジナリティをハイジュエラーの美学がいっそう際立たせるのだ。



K18PGケース、41mm径、自動巻き。520万円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/オーヴァーシーズ・オートマティック
ベゼルとブレスレットにブランドシンボルであるマルタ十字を刻む名作「オーヴァーシーズ・オートマティック」のフル金モデル。

海を想起させる深いブルーダイヤルを採用し、ラバーとアリゲーターのストラップも付属。さらに簡単にベルト交換ができるインターチェンジブル・システムも搭載する。

【関連記事】​​​​​​​: 2021年新品腕時計情報