記事一覧

オリンピックの重量挙げ選手の好きな時計ブランド

タグホイヤー(TAG HEUER) 腕時計 WAZ1111.BA0875

スイス時計の最高峰であるタグホイヤー。tokei777 口コミ腕時計の本場スイスの高い技術を駆使して、寸分の狂いもない正確な腕時計を生産します。デザインもエレガント。スイスの腕時計を買うなら、まずはタグホイヤーのものをチェックすることをおすすめします。

スウォッチ(SWATCH) 腕時計 ONCE AGAIN GB743

スウォッチはスイスの低価格腕時計ブランド。リーズナブルなのにスイス仕込みの高機能を組み込んでおり、素材はカジュアルなものが多く、つけ心地がいいです。幅広い世代の男女に愛用されているブランドで、コーディネートにも合わせやすいでしょう。

スイスミリタリー(SWISS MILITARY) フラッグシップ ML-323

高級なデザインを打ち出すスイス腕時計が多い中、スイスミリタリーはブランド名にあるようミリタリーがテーマ。ブランド777機能的で男らしいものが多く、そこにスイス腕時計の上品な雰囲気が加えられています。実用性の高い腕時計を求める方におすすめ。

あこがれの時計、しかもファッショナブルできる男が持ってる時計


AVCQHM16RR017が支持される理由としてはハリーウィンストンの中では比較的お買い求めになりやすい価格であるということ。

定価1,998,000円、並行新品で約130万円と決して安い買い物ではありませんが、ハイクオリティなジュエリーウォッチをお探しの方にオススメのモデルです。

また、ブルガリ 時計 レディースローズゴールドをケース素材にしていることから、スーツや暗めの服装であっても、袖口から抜群の存在感を放つことも人気の秘訣だといえます。

角度によって表情を変えるホワイトシェルの輝きも美しく、誰もが認める極上の宝飾時計として世界中のセレブリティーから愛用されています。

5番人気はローズゴールド×ダイヤインデックスを採用した「AVCQHM16RR045」。

宝飾時計はダイヤとの相性が抜群のホワイトゴールドに人気が集まりがちですが、ハリーウィンストンにおいては高貴な印象を与えるローズゴールドも絶大な人気を誇ります。


AVCQHM16RR045の特徴はなんといってもダイヤモンド×ホワイトシェルのゴージャスな組み合わせです。

厳選されたハイグレードダイヤモンドが114個セッティングされ、ローズゴールドのケースと相まって華やかなデザインに仕上がっています。

日本人の肌はローズゴールドに合わせやすいと言われており、一見派手に見えますが、悪目立ちすることはありません。

お値段は定価3,025,000円、新品並行相場で約200万円とハイプライスではありますが、一生モノの時計として長く使い続けることができます。

ちなみに「人気」となるとアヴェニューが一強と言ったイメージですが、ハリーウィンストンのレディース腕時計にはいくつかの至高のコレクションが存在します。

海軍が実証する、実用性重視の腕時計

オリエント(ORIENT)オリエントスター

オリエントスター クラシック パワーリザーブ/Ref. WZ0331EL ¥48,800(税込)
「輝ける星」をイメージして生まれたオリエントスターは、まさにこれから輝こうとする20代にもふさわしい信頼のおける国産ブランド。リーズナブルな価格ながらも、高いブランド力を感じられる逸品です。

さわやかで落ち着いた印象を与えるブルーカラーで統一したクラシックパワーリザーブは、控えめながらも個性を出したい20代におすすめの腕時計です。しかもこの価格帯でなんと機械式(自動巻き)というのも驚きです!

裏ぶたからは駆動源となっている”ORIENT STAR”が刻まれたローターの動きを愉しむこともできます。


ノモス(NOMOS) タンジェント

タンジェント/Ref. TN1A1W2 ¥148,000(税込)
ユンハンスと同じくドイツ時計のノモス。洗練されたシンプルなデザインが印象的です。

しかし、よく見ると単にシンプルなだけでなく、インデックスの数字が飛び飛びになっているのがポイント。シンプルなデザインの中にもユニークなテイストが隠されています。

しかも搭載ムーブメントはなんとノモス自社開発製のCal. αを搭載。

ケース径35mmとやや小ぶりなので手首の細い方には尚おすすめです!

※但し、ムーブメントは手巻きなので、こまめにりゅうずを巻く必要があります。


モンブラン(MONTBLANC)トラディション

トラディション デイト オートマティック/Ref. 116483 ¥148,000(税込)
高級筆記用具メーカーとして有名なモンブランが作るトラディション デイト オートマティック。使い勝手がよくて無駄のない筆記用具のように、スイスの製造拠点で作られる腕時計にもそのスキルは十分に活かされています。

伝統的な物づくりへの姿勢とスイスの時計技術を合わせ持ったモンブランの腕時計は、20代のビジネスパーソンにもおすすめ。ステーショナリーと併せて持つと尚スマートです。

【関連記事】:独創的なデザインが魅力のメンズ腕時計

日本製にこだわり実用性を追求した腕時計

腕時計好きには釈迦に説法でしょうが、『ティソ』は防水・防塵設計の時計の製造にいち早く着手したメーカーであることに加え、1930年には世界初の耐磁性腕時計「ティソ アンチマグネティーク」を開発するなど、時計史においてエポックメイキングな名作を数多く輩出してきた名門として知られているブランド。そんな数々のイノベーションを軸に1950年代に誕生したダイバーズウォッチこそが、「ティソ シースター」です。オーデマピゲ コピー現在リリースされているのは同作の名を受け継いだものとなりますが、スポーツテイストとエレガントさを兼備する普遍的な美しさは当時のまま。歴史に根差したそのブレない軸足があるからこそ、多彩な色使いさえもが洒落者の遊びとして映るというわけです。

文字盤に配されたケースと同色のメタルリングが、謙虚かつ洗練されたエッセンスを注入。ホワイトトーンの上品なカラーリングを、よりエレガントに演出しています。リング上の“NO”、“RX”などの受信状態を示す表示からもわかるように、こちらも定期的な電池交換が不要なソーラー式です。


太く短いバーインデックスとシルバー&ブラックのコンビネーションで男らしさを強調した、骨太のクロノグラフです。チュードル 時計 レディースとはいえ文字盤の処理を使い分けて異なるブラックにすることで、さりげなくスクエアパターンを浮き上がらせる遊び心も潜んでいます。縦に並んだ24時間計、クロノグラフ秒針のサブダイヤルは外周をグリーンのニュアンスカラーにしてアクセントを効かせました。

オリンピックのテニス選手のお父さんが好きな腕時計です。


優れた防水性能や耐衝撃性は、タフな時計をストレートにイメージさせる。そして高い防水性で、タフさを強烈にアピールするダイバーズは、いくつも存在する。しかし過ぎたるは尚及ばざるがごとし。過剰なタフさは、時計の外観を大きく厚く、高圧的なものにする。決してスマートには、ならないのだ。ファッションにおいて、腕時計は脇役。タフであっても、悪目立ちしない外観であることが、望ましい。

幸いにも、近年は上質な復刻モデルが各ブランドから登場している。オメガ時計 メンズそれらの中にはダイバーズも少なからず存在し、現代の技術で日常使いなら十二分なタフさを備える。ヴィンテージでスポーティな外観は、カジュアルはもちろんビジネスでも合わせやすい。今選ぶべきタフウォッチは、ひとひねり加えた復刻モデルだ。

G-SHOCK ORIGIN GMW-B5000D-1JFを着用したモデル
ジャケット9万2000円/デ ボン ファクチュール(シップス 銀座店) シャツ7800円/スローン(スローン)
元祖タフウォッチがメタルに装う

CASIO
カシオ
G-SHOCK ORIGIN GMW-B5000D-1JF
アイスホッケーのスティックで打っても壊れないタフさで大ヒットした初代から35周年を記念し、外観は変わらず、素材はフルメタルに。中空構造による優れた耐久性は健在。わずかな光で発電するタフソーラーや世界6ヶ所の標準電波受信機能も装備。49.3×43.2mm。SSケース&ブレスレット。6万円(カシオ計算機お客様相談室)

レジェンドダイバーとプロスペックス 1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザインSBEX007
ハイビートを刻むヴィンテージ

SEIKO(右)
セイコー プロスペックス
1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザインSBEX007
ケースのファセットカットや滑らかな曲線で一体化するラグなど、1968年製モデルの外観を可能な限り忠実に再現。300m防水対応のタフさを継承するケースに、毎時3万6000振動のハイビートムーブメントを収めた。限定1500本。自動巻き。径44.8mm。SSケース。シリコンストラップ。55万円(セイコーウオッチお客様相談室)

スタイリッシュなブラックの装い

LONGINES(左)
ロンジン
レジェンドダイバー
インナーベゼルによるスッキリとした1960年代スタイルのダイバーズが、ブラックPVD加工で黒い外観を手に入れた。独特の表情をみせるミラネーゼのストラップは、実はラバー製とヒネリも効いている。防水性能は300mと、タフ。自動巻き。径42mm。SSケース。ラバーストラップ。今秋発売予定。予価32万4000円(ロンジン)


【関連記事】​​​​​​​: 2021ファッション人気腕時計情報

オリンピックのテニス選手のお父さんが好きな腕時計です。


優れた防水性能や耐衝撃性は、タフな時計をストレートにイメージさせる。そして高い防水性で、タフさを強烈にアピールするダイバーズは、いくつも存在する。しかし過ぎたるは尚及ばざるがごとし。過剰なタフさは、時計の外観を大きく厚く、高圧的なものにする。決してスマートには、ならないのだ。ファッションにおいて、腕時計は脇役。タフであっても、悪目立ちしない外観であることが、望ましい。

幸いにも、近年は上質な復刻モデルが各ブランドから登場している。オメガ時計 メンズそれらの中にはダイバーズも少なからず存在し、現代の技術で日常使いなら十二分なタフさを備える。ヴィンテージでスポーティな外観は、カジュアルはもちろんビジネスでも合わせやすい。今選ぶべきタフウォッチは、ひとひねり加えた復刻モデルだ。

G-SHOCK ORIGIN GMW-B5000D-1JFを着用したモデル
ジャケット9万2000円/デ ボン ファクチュール(シップス 銀座店) シャツ7800円/スローン(スローン)
元祖タフウォッチがメタルに装う

CASIO
カシオ
G-SHOCK ORIGIN GMW-B5000D-1JF
アイスホッケーのスティックで打っても壊れないタフさで大ヒットした初代から35周年を記念し、外観は変わらず、素材はフルメタルに。中空構造による優れた耐久性は健在。わずかな光で発電するタフソーラーや世界6ヶ所の標準電波受信機能も装備。49.3×43.2mm。SSケース&ブレスレット。6万円(カシオ計算機お客様相談室)

レジェンドダイバーとプロスペックス 1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザインSBEX007
ハイビートを刻むヴィンテージ

SEIKO(右)
セイコー プロスペックス
1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザインSBEX007
ケースのファセットカットや滑らかな曲線で一体化するラグなど、1968年製モデルの外観を可能な限り忠実に再現。300m防水対応のタフさを継承するケースに、毎時3万6000振動のハイビートムーブメントを収めた。限定1500本。自動巻き。径44.8mm。SSケース。シリコンストラップ。55万円(セイコーウオッチお客様相談室)

スタイリッシュなブラックの装い

LONGINES(左)
ロンジン
レジェンドダイバー
インナーベゼルによるスッキリとした1960年代スタイルのダイバーズが、ブラックPVD加工で黒い外観を手に入れた。独特の表情をみせるミラネーゼのストラップは、実はラバー製とヒネリも効いている。防水性能は300mと、タフ。自動巻き。径42mm。SSケース。ラバーストラップ。今秋発売予定。予価32万4000円(ロンジン)


【関連記事】​​​​​​​: 2021ファッション人気腕時計情報

オリンピック陸上選手のお父さんが好きな腕時計です。


ダイバーズウォッチのさらに高みを目指して誕生したシードゥエラーは、頑丈なボディと他のダイバーズウォッチを凌駕する防水機能が特徴のメンズ腕時計です。

ロレックスが追及する高い防水機能は、プロのダイバーからも高評価を得ています。
耐傷性に優れた素材で作られていて、美しい状態で長く使えることもおすすめのポイントです。

また、分厚く大きめのボディは圧倒的な存在感があり、雄々しさと高級感をプラスしてくれます。
ボリュームがあるので、ビジネスシーンよりアウトドアなどアクティブな場面に向いています。


メタルベルトの腕時計はシルバーカラーが多いですが、こちらのアイテムは艶消しのブラックを採用しています。スタイリッシュな印象を与えるので、スーツのコーディネートをワンランクアップさせたい男性におすすめします。

ガラス部分は3面にカットされており、他の腕時計にはあまり見られないデザインです。光の当たる角度によって見え方が違うので、周囲からの注目を集めますよ。

またこちらのアイテムは、フルに充電することで約6ヶ月間使うことができます。駆動時間が長く、意識的に充電をする必要がないので、快適に使ってもらえるプレゼントです。


【関連ブランド】:ロレックス レディース

シャネルの名作「J12」の歴史を語れますか?

CHANEL / シャネル[J12]
20年経た今も、決して色褪せないシャネル ウォッチの偉大なるアイコン
シャネル
時計83万円。世界限定2020本。自動巻き。径38mm。高耐性セラミック×SSケース&ブレスレット(シャネル カスタマーケア) ジャケット5万7000円/モンサオ(グジ 東京店) ボーダーTシャツ9000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)
セラミックウォッチの常識を覆し、エレガントでスポーティな外観を創出。
シャネル初の本格的機械式腕時計である「J12」は、今年誕生20周年を迎えた。シャネル時計j12それに先駆け昨年、初のフルリニューアル。ピュアなスポーツウォッチの印象は変えず、ディテールの70%以上を一新し、よりエレガントさを増した。

また中身も70時間駆動でCOSCを取得するオリジナル・ムーブメントへと進化。上の新作「J12・20」はコメットや獅子などメゾンにまつわる20のモチーフに彩られた20周年記念モデルだ。

【関連記事】:抜群の華やかさでカジュアルをクラスアップ